ポスティング GPS導入事例

監視員不要の一元管理を実現 、クライアント様への配布履歴提出で深まる信頼関係

株式会社OM・POST様
大阪府大阪市東淀川区:ポスティング業

株式会社OM・POST様は、大阪市全域を中心に、大阪府、兵庫県の一部エリアで活動されているポスティング会社様です。
他のポスティング会社では対応が難しい7つの配布方法(ローラー配布・集合配布・企業配布・指定物配布・戸建配布・セレクト配布・エリア配布)で、クライアント様の多種多様なニーズに対応出来る体制を整えておられます。
今回は、代表取締役の三角 幸治様に、弊社営業企画室の横山が電話でお話を伺いました。

誰でも利用が可能な簡単操作の優位性

横山
今回、他社のスマートフォンを利用した位置情報アプリと“どこ・イルカBiz”を検討されたそうですが、弊社とご契約いただいた経緯をお聞かせいただけますでしょうか?
三角社長
当社の配布員は、20代から60代までと幅広く、スマートフォンを利用した位置情報アプリでは、若い世代では利用は可能ですが、年配の配布員さんでは操作方法が複雑なため、所持を敬遠する可能性がありました。
御社の製品であれば、電源のON/OFF機能で誰でも簡単に利用が出来るため、操作方法の教育も不要で、即時運用が可能だと感じ、これが契約する決め手の一つになりました。

位置情報アプリとのコスト比較

横山
コスト面ではどのような違いがあったのでしょうか?
三角社長
位置情報アプリは、導入費用、月額費用ともに安価ではあったのですが、アプリとは別にスマートフォンの購入費、通信会社との通信契約、それに伴う別途費用が掛かり、その費用があまりにも重く、採用は難しいと考えました。
また、御社の管理ソフトにあるような機能はすべてオプションとなり、追加費用が高額になることも大きな壁となりました。
それと比べ、“どこ・イルカBiz”は導入費用と月額費用がかなり安価であり、尚且つ月額費用が完全定額制であることに魅力を感じました。

管理ソフトの利便性

横山
“どこ・イルカBiz”の管理ソフトの使用感はいかがでしょうか?
三角社長
一言で言うと、充実した機能と利便性を感じています。
例えば、配布員管理は多くのポスティング会社が悩まされている課題ですが、御社の管理ソフトは非常に使い勝手も良く、全ての配布員の居場所をすぐに確認ができるため、結果として監視スタッフが不要になり、人件費の削減に繋がりました
更に、クライアント様への報告書作成でも時間が大幅に短縮され、業務負担が軽減しました。
報告書提出がいつでも行えるため、クライアント様から対応の速さに好評を得ています。
私はクライアント様との信頼関係の重要性を常々痛感しているので、今回の“どこ・イルカBiz”導入が配布事故の抑止や高い反響率へと繋がり、クライアント様との信頼関係をより一層強いものにしてくれることを期待しています。

インタビューを終えて・・・

ポスティング業界では30代と非常にお若い三角社長。
クライアント様の多種多様なニーズに真摯に向き合い、信頼関係をとても大切にされている姿勢が伝わってきました。これからも株式会社OM・POST様とクライアント様との信頼関係の架け橋になれれば幸いです。

この事例のPDFをダウンロード

導入事例をダウンロード

その他の事例もご覧ください